これから自動車の免許を取得したいと考えている方は、まず通学で取るか合宿で取るかで迷われることでしょう。
どなたもきっと出来るだけ最短で取得したいとお考えでしょうから、そう言う方には断然に合宿免許がオススメです!
実際に私が取得したのも合宿による教習を経てのことでしたが、同じ時期に始めた同期の子で通学を選んだ人は、私よりも2ヶ月〜3ヶ月も後になってからでしたので、いかに合宿が短期集中で効率的かがお分かりでしょう。
しかも合宿の場合には学科も実技も、すべてのカリキュラムが個人用に組まれているので、面倒な予約取りやキャンセル待ちなどを入れておく必要もないのです。
特に実技の場合には連続した教習が必要となり、私の場合は運動神経があまり良くないので、合宿免許での連続実技教習は本当にありがたかったです。
身体が覚えてくれているので見極め、仮免試験や卒業検定も、オーバーや落ちることなくパーフェクトで終了しました。
一方で通学の子の様子を見聞していると、教習の間隔が開いてしまったりして前回の内容を忘れてしまったりして、なかなか見極めがもらえなかったり検定に落ちてしまうような子もいました。
そうなるとまた改めて教習の予約を入れなければならないので、時間をロスしてしまう上に余計な出費も必要となります。
結果として予定よりも相当な時間がかかってしまうので、時間的にも経済的にも大変なマイナスです。
一方で合宿免許にはこうしたマイナス点はありません。
短期間で集中的に学べるので私と共に参加したほとんどの方が、最短コースで卒業して免許を取得しておりました。
私の場合は教習所の案内通りに2週間での取得が可能となりましたので、良い意味であっけなくてとても嬉しかったです。
もちろん学科教習についても同様です。
短期間で学んだおかげで内容をしっかりと覚えているので、合宿免許後の免許センターでの最終試験でも一発合格が出来ましたので、本当に最短であっという間の教習生生活でした。