今も昔も自動車免許を取得する時期は高校生か大学生、学生の時期に免許を取得する人は多いと思います。
その理由は休みが多く取れるからで、その期間で免許を取得してしまいます。
大学入試で高校時代夏休みは勉強で免許などには手が回らなかったという人は大学に入学してから自動車免許を取得します。
一昔、運転免許取得は「通い」が主流でしたが最近は合宿免許を利用する大学生が増えてきています。
それは格安な料金と言うこともありますが、最短で2週間程度で運転免許が取れるからです。
私も昨年の夏休みに長野の教習所で合宿免許に参加しました。
長野を選んだ理由は軽井沢のイメージで夏でも涼しいと思ったからですが、行ってみたら長野も暑かったのです・・・
しかし宿泊施設も綺麗で、一人部屋を選択したので、学割と早割を利用しても21万円の費用でした。
そして、2週間と1日を経過してもまだ免許を取得できないと、相部屋に行かなければならないというような内容でした。
しかし驚いたのですが2週間で運転免許が取得できるといううたい文句は、ただの宣伝ではなく、事実だったのです。
私のような運動音痴でも2週間で免許取得できたのです。
確かに毎日一日中運転のことだけです。
実地と学科、忘れる事が出来ないくらい反復して練習や復習をします。
これだったら知らず知らずのうちに、体で覚えてしまいます。
短期集中は効率的だと思いました。
最短の日数で運転免許を取得したかったら合宿免許がベストです。