私は自動車免許を合宿免許で取得しました。
この合宿免許というのは、一言でいえば自動車教習所の合宿バージョンといったところです。
朝から夕方までみっちりと自動車免許取得のために時間が使われるのです。
なぜ、合宿免許を利用したかというと、夏休みの限られた時間で一気に免許を取得しようと思ったからです。
さっさと取得して残りの夏休みをその自動車免許を使って遊びにいく算段でした。
/朝から夕方までの学科と実習で大変だと思っていました。
でも、実際はさほど大変でもなかったです。
というのも、大学の講義のほうが大変でしたから、思った以上気楽な気分で受けることができました。
本当のことを言えば、大学受験で学習塾の合宿のほうが遥かに大変でした。
というよりも、短い期間で集中して教習を受けられるため、自動車運転もすぐに身に付きやすいように感じました。
1週間前後の合宿なので、すぐに「この生活ともおさらばできる」と思ってたので三日坊主で飽きっぽい私ですが、難なく免許取得できたのは合宿免許だったからかもしれません。
また、教習以外の合宿の宿泊所のほうですが、正直なところ一人暮らしをしている部屋とさほどの違いはありません。
あまり普段とかわらない感じで私個人としては快適だったと思います。
その合宿の食事は自炊となっていましたが、その点でも問題がありません。
このように、大学で一人暮らしを大変した人ならば、合宿免許はそんなに抵抗を感じることはないと思います。